そうまさん

  • 2018.09.14 Friday
  • 14:47


日曜、台風は去ったのに大変な雨だった。
何を書こうか考えながら、雨の音を聞きながら眠りについた。

 

今週は、ほとんどずっと雨が降っている。
なんともまあ、よく降る雨かな。

 

書くことを思いつかないまま、週末である。
昨夜も、雨の音を聞きながら眠りについた。


「雨」というと、自然と思い出されることがある。

 

……と始めれば、何か書けるかもしれないと思った。
何も書けそうにないので、無理にでも書かないといけない。
締め切りなのである。

 

 


ふだんはメガネだが、
仕事上の理由で、雨の日だけコンタクトをしていた。

 


川沿いの遊歩道を、傘をさして散歩していたら、
向こう側からアヒルが歩いてきた。
すれ違うときに「こんにちは」と言ったが、
アヒルは無言で去っていった。

 


富士山に登ったら、9合目で大嵐となり下山した。

 


昔住んでいたアパートの隣人は、30歳ぐらい年上の男性で、
タクシー運転手の、そうまさんだった。
外で洗濯機を回していたら(洗濯機は室外に設置)、
そうまさんも、洗濯をしに外に出てきて、
「雨が降ってきたね」と言った。
「あめ」の「め」にアクセントがあって、
東北の出身かな、と思った。

 

 

 

以上、雨にまつわるエトセトラ。
そうまさん、元気かな。

 

ss

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

模試を受けるときに心がけると良いこと

  • 2018.09.07 Friday
  • 14:04

こんにちは(^-^)

本科の皆さんは、後期授業が始まって2週目も終わりつつあり、いよいよ実践演習に力を入れる時期となってきました。調子はいかがですか。

 

さて、秋になると模試が増えてきますね。

今日は、模試を受けるときに注意するとよい点についていくつか述べたいと思います。

ぜひ心がけてみてください。

 

 

1.緊張感をもって受験しましょう。

模試受験には色々な意義がありますが、その一つはもちろん、本番に向けたリハーサルとしての位置づけです。「練習は本番のように、本番は練習のように」と言われることがありますが、模試も、本番の入試と同じように緊張感を持って臨みましょう。本番のあがり防止の役目も果たすと思います。

ポイントは、とにかく「集中する」ことではないでしょうか。長時間集中力を維持するには、体力も必要ですね。どの模試も、本番同様に全神経を集中して取り組むとよいと思います。

 

2.時間を最大限有効に使うよう心がけましょう。

センター形式の模試では、各大問に割り当てるおおよその時間を決めている人もあるでしょう。その場合は、時間がきたら次に進む思い切りも必要です。

また、すぐには答えが分からなくて悩む場合、その問題に時間を使ってもよいのか、それとも保留して次に進むべきかという判断が素早く行えると良いと思います。

それを可能にするのが、普段の演習です。たくさん演習していれば、「解けるはずの標準問題だから、もう少し粘ってみるべき」なのか、「解けなくても影響は大きくない難問だから、次に行くべき」なのかを適切に判断できるようになってくると思います。

あるいは、英語の長文では、「ここは大体分かれば大丈夫だからさっと読めばよい」のか、「大事なポイントだから時間をかけてもしっかり読まなければならない」のかが判断できるようになるでしょう。

 

3.問題に取り組むときには、持っている知識を総動員しましょう。

受験生の立場だと、問題を解くのに必要な知識を完全に網羅している、という状態にはなかなかなれないものです。つまり、出題されている問題に対して、不足した知識しかない状態で試験に臨んでいることがどうしても多くなります。

そういうときは、例えば英語の問題を解いていても、英語の知識だけで立ち向かうのではなく、他に知っていること、国語や社会や理科の知識、あるいはニュースで聞いたこと、本で読んだことなど、自分のなかにある知識を総動員して、答えを推測しようとしてみましょう。

自分の持っている、一見全く違う分野の知識が、分からない問題の答を推測するのに役立つことは、想像以上に多いものだと思います。普段から、自分の持っている様々な知識を結びつける習慣をつけていると、知識の総動員が自然とできるようになるかもしれません。

 

4.点を取ることにこだわりましょう

筆記試験、特にマーク式の試験では、問題を解いている個人の様々な事情は完全に無視されてしまいます。マークされた答案用紙が全てなのです。ですからとにかく、全ての問題をマークしましょう。実際には分からなくて解けなかった問題でも、マークさえしていれば、いくらかの確率で得点になります。1点の差が明暗を分けることもあるのが現在の入試ですので、マークし残してしまう問題が決してないようにしましょう。

 

以上の1〜4を実践するかしないかで、点数にかなりの違いが出ることは大いにあり得ると思います。ぜひ心がけてみてください。

 

 

そして最後に、最も重要なのは、模試が終わってからの復習であることは、言うまでもありません!

しっかり復習して(分からないところは質問して)、力を付けていきましょう!(^0^)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

こんにちは

  • 2018.08.04 Saturday
  • 15:22

 

こんにちは。数学科のTです。

受験勉強はかどっていますか?

 

ネタがないので勉強のアドバイスを思いつくままに書いてみようかと思います。

 

皆さんは暗記をどのようにしていますか?

暗記がスムーズにできているかどうかは成績に大きく影響がでるでしょう。

 

例えば,英語の単語を例にあげてみます。

 

単語集とにらめっこをしながら覚えている人が多いように思います。

また,ひたすら音読したり,たくさん書いたりと五感を総動員して覚えることは効果的だと思います。

 ただ,これはインプットの作業であり,大切なのはアウトプットできるかどうかが重要です。つまり,覚えたことを思い出せるかどうか?これが暗記です。見ていると,インプットに多くの時間をさき,アウトプットしていない暗記をしている人を多く見かけます。この点を意識し直して暗記にもう一度取り組んでみてください。

つまり思い出すことによって脳の中の思い出す道筋を強くしていく作業だと思いましょう。

 また,皮肉にも暗記で大切なのは覚えたことを1回忘れた状態にして思い出す練習をすることが重要です。何かの作業を挟んだりしてうまく勉強の順番を考えましょう

 

次に,後期から模試の回数が増えます。模試と上手く付き合うことが受験を乗りきるためには必要なことです。模試の復習を時間をおかずにすることを心掛けましょう。模試では自分の現状の力を出し切っているはずです。つまり試験と同じ力を発揮しているのでそういう意味では一番予習をしっかりしている状態です。この状態で,勉強をしないのは勿体無さ過ぎます。忘れない内(翌日,少なくとも1週間以内)に復習をしましょう。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

梅雨明け

  • 2018.07.26 Thursday
  • 19:18

梅雨も明けて、猛烈に暑い日が続いていますね。

こんにちは、ゆるキャラ科CEOのRKです。

 

先日、自宅の庭に珍しくカタツムリがいるのを発見しました。

ナメクジは大量にいるのに、カタツムリはまったくと言っていいほど見ないので

まだ絶滅してなかったんだなと思いながら写真を撮りました。

ただ、カタツムリもじっくり見てるとなかなかグロテスクですね。

というわけで、見たくない人は画像をクリックしないようにご注意ください。

 


 

 

 

 

ちなみにこの写真はヤラセがあります。

本当は物置の壁にくっついていましたが、紫陽花の方が似合うでしょうってことで

お引越し願いました。

まあ、世の中にはこういう都合の悪い真実は隠されていることも多いですので

皆さん気を付けてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

夏の過ごし方

  • 2018.07.19 Thursday
  • 19:29

高校はあと1週間ほどで夏休みに入ると思います(実際は補習が始まりますが…)。

宿題に追われがちな夏になる人も出てくるでしょうが,点数アップのチャンスにもなります。

そこでいくつか夏の過ごし方を挙げてみようと思います。

 

(拔の意識を変える

 普段とは違う過ごし方になるので,勉強面の意識も変えてみましょう。勉強で大切なのはインプット(暗記や理解)とアウトプット(演習)のバランスです。普段の勉強ではインプット:アウトプット=8:2くらいで過ごしている場合,インプット:アウトプット=3:7くらいの意識でやってみましょう。

 具体的には,学校の課題をこなす(ため込まないことが大事)・過去にやったテストを解いてみる(理数系は特に)など特別なことはしなくても力がつきます。理数科目は解説をなぞりながら解いた後にもう一度自力で解いてみるのも効果的です。物足りない人は入試問題にチャレンジしてみましょう!

 

▲ープンキャンパスに行ってみる

 勉強と直接関係ないようですが,勉強に対するモチベーションも重要です。大学進学を目指すなら実際に大学を見に行ったり,大学生活について調べたりするのも一つです。夏にしかできないことでやってみたいことがあればチャレンジしてみましょう!

 

9崕を活用する

 自分で勉強しづらい教科は必ずあると思います。全部自分で計画立てて勉強するのは大変です。そういう教科に関しては学校の補習や予備校の講習を活用してみてください。いつもと違う先生の授業を聞くことで発見があるかもしれません。

 

 簡単に紹介してみましたが,いかがだったでしょうか?勉強・部活・それ以外の楽しいこと,いろいろやってみて充実した夏を過ごしてみましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

吾唯足るを知る

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 14:35

 

 今日のブログ担当は、ロンリーライダーです。

 

 今日は、大好きなバイクの話を……

 車は21歳の頃から乗り始めました。中古で8万円のシャレードというハッチバックの車です。

 もちろんMTでした。

 

 子供の頃から、親父が運転する車に乗るときは、必ず助手席に乗るように言われ

 親父から運転するときに気をつけること、マナーを叩き込まれました。

 さらに、必ずMTに乗れという教育のもと、自然と車の運転が好きになっていきました。

 

 そして、19歳からは親父が持っていた原付バイク(原付なのにクラッチ付のMT)に乗り始め

 バイクの楽しさに触れました。

 

 そして、30歳のときに久しぶりに原付に乗りたくなり、今も晴れの日には予備校に乗ってくる

 バイクを買って、魅力を再発見しました。

 

 それから中型2輪免許を取得し、2台のバイクに乗っています。

 やはりバイクの魅力は、風を切って走る「爽快感」です。

 そして、体全体を使って運転しているという「操縦感」です。

 

 中型を取得してからは、いろんな所にツーリングに行きました。

 京都・奈良・和歌山、富山・群馬、四国4県、九州鹿児島など。

 それぞれの県に魅力的な場所、道がありました。

 そんな場所を実際の目で体で体験できたときの快感はたまりません。

 

 特に、熊本の阿蘇が大好きになりました。

 大観望と呼ばれる場所からの景色は言葉では言い表せませんね。

 しかし、あの大地震で熊本は大被害となってしまって…

 昨年のゴールデンウィークには3回目の熊本へツーリングに行きました。

 力強く復興へ向かっていましたよ。

 

 みなさん、大学生になったら、ぜひいろんな場所を訪れてみてください。

 旅はきっといろんなことを発見できる時間になると思います。

 その場所の魅力だけではなく、旅行中に自分の新たな内面も発見できるはずです。

 いろんな経験をして、魅力的な大人になっていってくださいね。

 

 最後に大好きな言葉を…

 

 「他人からみたら、うらやましくない今かもしれない。

  だけど、過去の自分、未来の自分が見たら

  うらやましい今を生きている…」

 

 そんな今年の夏を過ごして下さいね。

 

 

 

 

 僕はプライベートは、自己満足ばっかりなのでロンリーなのでしょうか……(-。-) ボソッ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

さあ 夏期講習!!

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:37

いよいよ

夏期講習が

始まります。

 

高3生・高卒生にとっては

夏は受験の天王山

高1生・高2生にとっては

レベルアップの夏

 

夏期講習・宿題・部活など

充実した夏を

過ごしましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

高卒本科生のみなさんへ

  • 2018.06.28 Thursday
  • 12:01

 

高卒本科生のみなさんへ

  梅雨のうっとうしい季節ですが、体調管理をしっかりして頑張りましょう。

 前期も終盤。これが終わるといよいよ受験の天王山、夏期講習会となります。

すでに多少疲れ気味の諸君もいるかもしれません。また、前期は、いまひとつ本気になれなかったという人もいるかもしれません。 が、この夏の成果が、まちがいなく来春の君たちの志望校合否に直結します。しっかりと夏本番に備え、きちんとしたビジョンのもと、なお一層のご精進を期待いたします。

 夏期講習から九月上旬にかけて、任意模試が何回か受験できるはずですので、そうした実力診断の機会も、夏のプランの一つに加えるのも一法かもしれません。

とにかく、もうひと頑張りです。

 では、また。

                            George

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

いよいよ夏期講習

  • 2018.06.22 Friday
  • 20:24

7月17日(火)から夏期講習が始まります。

 

受験生にとって、この夏期講習は

 

今までに身につけたことをより確実にしたり

 

後回しにしてきたことなどをやり直したり、

 

各人に必要と希望に合わせた勉強ができる時期です。

 

この夏を充実させることで一気に受験にむかって弾みがつけられます。

 

そのためにも、夏期のプランニングを早めに始めましょう。

 

正式のパンフは後日配布されますが、これを御覧の皆さんにいち早くその時間割をお知らせします。参考にしてください。


高3・高卒

 

高1・高2

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

レクリエーションお疲れ様でしたヽ(´▽`)/

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 07:40

6月16日,レクリエーション(球技大会)を開催しました!

 

およそ50名強の本科生が参加してくれました。

 

みなさん、ありがとうございました!!(*゚▽゚*)

 

息抜きの良い機会になってくれたら幸いです。

 

何枚か写真を撮ったので,載せま〜〜〜す。

(顔に ぼかし を入れてます)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾)へ 鳥取予備校

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の記事

                   

links

時計

リラックマのお部屋

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode